見る・遊ぶ 買う 暮らす・働く

秋田の「マンホールカード」、市上下水道局が限定配布

秋田市水道局で配布中の「マンホールカード」

秋田市水道局で配布中の「マンホールカード」

  •  
  •  

 秋田市上下水道局(秋田市川尻みよし町、TEL 018-864-1455)は4月1日、市のマンホールのふたをデザインした「マンホールカード」の配布を始めた。

全国の上下水道局などで配布中の「マンホールカード」

 下水道事業のPRなどを目的に日本下水道協会(東京都千代田区)が初めて企画し、秋田市を含む全国28都市の「マンホール」デザイン30種類をカード化。それぞれ当地の水道局などで配布する。

[広告]

 秋田市のマンホールのモチーフは国重要無形民俗文化財「竿燈(かんとう)まつり」。デザインの由来や経緯度情報などを掲載した。

 同局の担当者は「日ごろ注目されづらいマンホールだが、事業に関心を持っていただけるよう企画した。市民の皆さんはもちろん、竿燈が描かれたカードを観光客の皆さんにも手に取っていただくことで、地元のPRにもつなげられれば」とカード化の効果に期待を寄せる。

 配布は1人1枚で来庁者に限る。郵送は受け付けない。2000枚限定。

 配布時間は8時30分~17時15分。土曜・日曜・祝日休業。

  • はてなブックマークに追加