見る・遊ぶ

秋田美術作家協会メンバー7人がグループ展 「はじまりの白」テーマに

秋田美術作家協会メンバー7人のグループ展「はじまりの白」フライヤー

秋田美術作家協会メンバー7人のグループ展「はじまりの白」フライヤー

  •  
  •  

 秋田県内で制作活動に取り組む若手美術家7人の作品展が1月30日から、ココラボラトリー(秋田市大町3、TEL 018-866-1559)で開かれる。

 絵画や彫刻などの制作に取り組む美術家が所属する「秋田美術作家協会」のメンバー7人のグループ展。秋田県芸術文化協会(中通2)の若手文化支援事業の一環として企画した。

[広告]

 大須賀勉さん、菅野幸恵さん、菅原綾希子さん、藤原葵さん、船木孝一さん、松山桂子さん、安田早苗さんの7人が、「はじまりの白」をテーマに制作した油彩画や鉛筆画、ミクストメディア、立体造形などの作品を出展する。

 「当協会若手メンバーの私たちが思い思いに感じた『白』の解釈が、一つの空間でどのように展開してつながっていくのか、会場でご体感いただければ」と船木さん。

 営業時間は11時~18時(最終日は17時まで)。入場無料。2月3日まで。

  • はてなブックマークに追加