天気予報

1

-7

みん経トピックス

秋田で「地域×アート」座談秋田で社会活動「シング展」

秋田の社会活動団体が10周年イベント パネル展や記念トークも

秋田の社会活動団体が10周年イベント パネル展や記念トークも

秋田市を拠点に活動する「SiNG(シング)」代表の武内伸文さん

写真を拡大 地図を拡大

 秋田市を拠点に活動する社会活動グループ「SiNG(シング)」が2月11日~18日、運営10周年記念イベントを「秋田市にぎわい交流館AU」(秋田市中通1)で開く。

 外資系コンサルティング会社勤務やイギリス・カーディフ大学大学院への留学経験などを持つ武内伸文さんらが、2007年からさまざまな地域活動に取り組む同グループ。グループ名は「持続可能な次世代へ向けた社会を」との思いを込めた「Sustainability for the Next Generations」の頭文字から。

 イギリス社会に根付くチャリティーショップをアレンジし、2007年から運営を続ける「わらしべ貯金箱」や、同事業で寄せられた寄付を元手に運行する自転車タクシー「ベロタクシー」、商店街活性化イベント「商店街スゴロク」など、これまで市民と共同で取り組んだ活動をパネルで紹介するほか、「ベロタクシー」などを展示する。

 18日には、秋田市保戸野に常設する「わらしべ貯金箱」の出張開催と記念トークイベントも開く。

 現在、秋田市議会議員も務める武内さん。「私たち市民一人一人が主体的に社会に関わっていくためのきっかけにと、さまざまな取り組みを続けてきた。10年を契機に地域のこれからについて皆さんと考える場にできれば」と来場を呼び掛ける。

 開催日時は、展示=9時~24時(最終日は12時まで)、「出張わらしべ貯金箱」=18日9時~12時、記念トークイベント=同11時~12時。入場無料。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング