見る・遊ぶ

秋田・男鹿半島を回るクルーズツアー 洋上から西海岸を望む

男鹿沖を航行する観光遊覧船「シーバード」

男鹿沖を航行する観光遊覧船「シーバード」

  • 2

  •  

 秋田県男鹿半島を観光遊覧船などで回る1泊2日のツアーが7月26日・27日、男鹿市内で行われる。

 男鹿市観光協会(男鹿市)が「観光遊覧船シーバードで楽しむ男鹿半島の絶景スポット西海岸クルーズ」と銘打ち、6月に行った同様のツアーが好評だったことを受け、第2弾として企画した。

[広告]

 観光遊覧船に乗船し、洋上から半島西海岸を望んだり、奇岩を回ったりするほか、男鹿水族館GAOや寒風山回転展望台、滝の頭湧水などをバスやトレッキングで回る。

 昼食は、地元漁業協同組合の女性部有志で運営する飲食店「戸賀浜のかあちゃん」で、当日水揚げされた魚介類などを提供する。ナマハゲが和太鼓を打ち鳴らす「なまはげ太鼓」の演舞も披露する。宿泊は、男鹿温泉郷・男鹿観光ホテル。

 同観光協会のツアー担当者は「当ツアーでのみ体験できるプログラム。洋上からしか見ることのできない男鹿西海岸の絶景や旬の魚介料理など、男鹿の魅力を楽しんでもらえれば」と参加を呼び掛ける。

 開催日は7月26日・27日で、JR秋田駅東口発着。参加費は1泊4食付き1万2,800円(2~4人で1室利用の場合、1人の場合は追加代金3,500円が必要)。定員は20人。募集締め切りは7月15日。問い合わせは、同観光協会DMO推進室(TEL 0185-47-7787)まで。