見る・遊ぶ

秋田の写真家と美術家が作品展 「水」テーマに写真と映像44点展示

「水」がテーマの写真と映像の作品展「Waterscape」フライヤー

「水」がテーマの写真と映像の作品展「Waterscape」フライヤー

  •  

 アートスペース「ココラボラトリー」(秋田市大町3、TEL 018-866-1559)で5月2日~6日、「秋田にまつわる水」を題材にした写真と映像の作品展「Waterscape」が開かれる。

 秋田公立美術大学大学院で助手を務めながら表現活動に取り組む、写真家の草なぎ裕(なぎは弓へんに剪)さんと美術家の宮本一行さんの二人展。

[広告]

 草なぎさんがカメラの高速シャッターを使い水の瞬間の動きを捉えた作品や、宮本さんが降り積もる雪をスローモーショーンで表現した映像作品など計40点以上を展示する。

 開催時間は11時~19時(最終日は17時まで)。入場無料。

 5月2日、草なぎさんと宮本さんが作品の解説や制作エピソードについて披露するオープニングトークも行う。開催時間は18時30分~19時30分。入場無料。