見る・遊ぶ

「秋田港・日本海」テーマに撮影教室 写真家の小松ひとみさん講師に

海が題材の写真作品 ©小松ひとみ

海が題材の写真作品 ©小松ひとみ

  •  

 秋田を拠点に活動する写真家・小松ひとみさんを講師に迎えた撮影講習会「港の道の駅で写す~秋田港・日本海フォト教室」が9月23日、道の駅「あきた港」(秋田市土崎港西1)で開かれる。

写真家・小松ひとみさんの作品

 潟上市から岩手県宮古市まで7つの「道の駅」が連携し、各所の地域資源を生かしながら交流を促すことを目的に、NPO法人「東北みち会議」(仙台市)が運営する「ルート106・46道の駅交流会・カフェ in 道の駅」事業の一環。

[広告]

 道の駅「あきた港」が面する日本海や海辺の風景などを題材にした撮影のコツをレクチャーする。撮影した写真を楽しみながら参加者と交流する時間も設ける。

 同事務局の安藤美樹さんは「学びと喫茶を組み合わせた交流イベントとして初めて企画した。港ならではの道の駅の撮影会をカメラ初心者の皆さんにも楽しんでいただければ」と参加を呼び掛ける。

 開催時間は13時~16時。参加費は2,000円(写真プリント料、菓子代、保険料含む)。問い合わせは同事務局(TEL 022-722-3380)まで。