暮らす・働く 学ぶ・知る

秋田市議選「ポスター掲示場」をオープンデータ化 市民グループが作成

秋田市内に595カ所設ける「秋田市議会議員一般選挙ポスター掲示場」

秋田市内に595カ所設ける「秋田市議会議員一般選挙ポスター掲示場」

  •  
  •  

 4月14日告示、21日投開票の秋田市議会議員一般選挙のポスター掲示場がオープンデータ化され、現在、公開されている。

 定数36人に対して、50人前後が立候補を予定する秋田市議会議員一般選挙。

[広告]

 秋田市選挙管理委員会は、ポスター掲示場の設置場所の地図をA3用紙150枚以上に印刷して候補者に配布するが、設置場所は595カ所に上る。

 ポスター掲示作業に当たる候補者の負担を軽くすることなどを目的に、オープンデータの普及活動に取り組む市民グループ「Code for Akita(コード・フォー・アキタ)」が、「CSV形式」のデータを作成した。

 データは、同グループのウェブサイトから誰でも自由にダウンロードすることができる。地図アプリやインターネット地図に反映させるなどして使う。

 投票時間は7時~20時(河辺・雄和地域は19時まで)。

 期日前投票は、秋田市役所本庁舎(山王1)、北部・西部・河辺・雄和の各市民サービスセンター、秋田駅西口ぽぽろーど(中通1)、イオンモール秋田(御所野地蔵田1)、秋田大学手形キャンパス・大学会館(手形学園町)、岩見三内・大正寺の各連絡所で行うことができる。投票期間は4月15日~20日(秋田大学は、17日のみ)。

  • はてなブックマークに追加