秋田の「余白が広すぎる」掲示板、埋まる 市議選47人が出馬

秋田県議選で「余白が広すぎる」と話題になった公営ポスター掲示場の秋田市議選向け面

秋田県議選で「余白が広すぎる」と話題になった公営ポスター掲示場の秋田市議選向け面

  •  
  •  

 「余白が広すぎる」と話題になった秋田県議選・秋田市選挙区の公営ポスター掲示場(掲示板)のスペースが、4月19日に行われた秋田市議選の告示後に埋まった。

「余白が広すぎる」と話題になった秋田市内の公営ポスター掲示場

 今月12日に投開票が行われた同選挙区向けの横幅が約8メートルの掲示板。掲示に使われたスペースの横幅が3メートルほどだったことから、「余白が広すぎる」と話題になった。

[広告]

 余白が広過ぎる理由は市議選との共用のため。県議選で使われた21区画の掲示板表面を選挙終了後に取り外すことで、市議選(定数39)向け64区画の板面が下から現れる仕組み。

 市議選には47人が出馬。各候補は現在、市内で舌戦を繰り広げている。今月26日投開票。

  • はてなブックマークに追加