買う

秋田で陶芸「へうげもの」展 酒蔵5社と漫画作品の共同醸造酒発売記念で

「NEXT5×hyougemono 大博覧会」展示作品

「NEXT5×hyougemono 大博覧会」展示作品

  •  

 秋田県内の蔵元5人で作るグループ「NEXT5(ネクストファイブ)」と漫画作品の共同醸造酒の発売を記念した特別展が1月19日、川反中央ビル(秋田市大町3)で始まった。

「NEXT5×hyougemono 大博覧会」会場

 国内外のアーティストとの共同醸造などで知られる同グループが、戦国~江戸時代初期の武将茶人・古田織部を描いた漫画作品「へうげもの」(講談社)の作者・山田芳裕さんと、漫画の世界観をモチーフに共同醸造酒を企画。昨年11月、全国の陶芸家ら49人が制作した「酒杯」とセットで、純米大吟醸酒7000本を限定発売した。

[広告]

 「NEXT5×hyougemono 大博覧会」と銘打ち開く特別展では、酒盃を制作した40人以上の陶芸家の作品(1,000円~22万円)をビル内ギャラリーに集めて展示販売するほか、作品をデザインしたTシャツ(2,500円~)なども販売する。10人以上の陶芸家が来場を予定する。

 漫画作品のスピンオフグループ「激陶者集団へうげ十作」メンバーで、秋田市在住の陶芸家・田村一(はじめ)さんは「秋田の酒が好きな人であれば、気に入る器が間違いなくそろっている。お気に入りの器を見つけに足を運んでもらえれば」と話す。

 営業時間は11時~18時(19日は19時まで)。入場無料。1月27日まで。