学ぶ・知る

「秋田ICTフェア」開催へ ドローン、eスポーツ、VR体験コーナーも

「秋田ICTフェア2019」の開催準備を進める秋田県情報企画課IT改革推進班の担当者

「秋田ICTフェア2019」の開催準備を進める秋田県情報企画課IT改革推進班の担当者

  •  
  •  

 「秋田ICTフェア2019」が8月2日・3日、秋田拠点センター・アルヴェ(秋田市東通仲町)で開かれる。秋田経済新聞などが後援。

「秋田ICTフェア2019」ポスター

 ITやIoTなど先進技術の活用を県内企業や自治体に促すことで産業の振興を図ることなどを目的に、県内外の企業や団体、研究機関、自治体など約130団体でつくる「秋田デジタルイノベーション推進コンソーシアム」と県が初めて企画した。

[広告]

 県内外のIT関連企業や大学など約30団体がブースを設けてサービスや技術を紹介するほか、同時開催の「地方創生セミナー」では一般企業や自治体担当者向けセミナーを開く。

 2020年度から小学校で必修予定の「プログラミング教育」に合わせ、小学3年生以上が対象の「キッズプログラミング体験会」を開いたり、近年、注目を集める「eスポーツ」「ドローン」「VR」「IoT」などの体験コーナーを設けたりするなど、一般市民向け企画も多く用意する。

 県情報企画課IT改革推進班の担当者は「産学官が連携する当イベントは初めての開催。マッチングを目指す企業担当者だけではなく、学生や子どもが楽しめるIT体験ブースも設ける。家族連れでも楽しんでいただけるのでは」と来場を呼び掛ける。

 会場で16ブースを回ることで記念品を進呈する「デジタルスタンプラリー」も行う。

 開催時間は、2日=13時~18時、3日=10時~17時。入場無料。

 「キッズプログラミング体験」は事前の申し込みが必要。問い合わせは、県情報企画課(TEL 018-860-4206)まで。

  • はてなブックマークに追加