見る・遊ぶ

秋田のホテルで「茶道体験」 大型客船入港に合わせ茶道団体と共同で

秋田キャッスルホテルが開く外国人観光客向け伝統文化体験イベントの様子(写真は前回)

秋田キャッスルホテルが開く外国人観光客向け伝統文化体験イベントの様子(写真は前回)

  •  

 秋田キャッスルホテル(秋田市中通1、TEL 018-834-1141)で4月18日、大型外航客船「ダイヤモンド・プリンセス号」の秋田入港に合わせた「茶道体験イベント」が開かれる。

抹茶と合わせて提供する「秋田犬諸越」

 「伝統文化の普及や県民の国際交流」などを目的に同ホテルが開く同様のイベントは、昨年10月に開いた「振る舞い酒」に続き2回目。

[広告]

 「茶道遠州流秋田支部」と共同で開く今回は、野点風に立札卓をしつらえたホテルのロビーで、抹茶と秋田の郷土菓子「秋田犬諸越(もろこし)」を提供する。

 同ホテルの広報担当者は「英語の堪能な当社スタッフが解説する。コミュニケーションを楽しみながら、気軽に茶席を体験いただければ」と話す。

 参加費は500円。開催時間は12時~16時。