女子高生が「ミス・ユニバース」に挑戦 秋田大会ファイナリストに

10代としては唯一、「ミス・ユニバース秋田大会」ファイナリストに選ばれた秋田高校3年の佐藤結夏さん

10代としては唯一、「ミス・ユニバース秋田大会」ファイナリストに選ばれた秋田高校3年の佐藤結夏さん

  •  
  •  

 秋田高校3年の佐藤結夏さんが、現在、「ミス・ユニバース日本大会」の地方予選「秋田大会」最終選考へ向けたトレーニングに励んでいる。

「将来の夢はアナウンサー」と話す秋田高校3年の佐藤結夏さん

 秋田市内のホテルで11月26日に開かれ、会社員や大学生ら9人を「ファイナリスト」に選んだ2次選考で、10代としては唯一、最終選考に駒を進めた佐藤さん。現在、高校に通いながら、ウオーキングやダンス、メーク、マナーなどのレッスンに励む。

[広告]

 高校の3年間、野球部のマネジャーを務め、既に早稲田大学への進学も決まっている佐藤さん。「今夏、全国高校野球選手権の秋田大会で務めた司会では、言葉を伝えることの楽しさを知ることができた。将来の夢はアナウンサー。『ミス・ユニバース』に挑戦する努力を夢に向けた自信につなげられるよう頑張りたい」と意気込みを見せる。

 「秋田代表」を懸けた最終選考は来年1月31日、秋田市内で開催予定。