食べる

秋田のホルモン居酒屋がラーメン店 比内地鶏スープにこだわり

秋田市のホルモン居酒屋がオープンしたラーメン店「つねまる」のメニュー

秋田市のホルモン居酒屋がオープンしたラーメン店「つねまる」のメニュー

  •  

 秋田市山王のホルモン居酒屋「我武者羅(がむしゃら)」を経営する佐藤孝恒(たかつね)さんが12月上旬、ラーメン店「つねまる」(仁井田二ツ屋、TEL 018-893-3211)を開業した。

秋田市仁井田にオープンしたラーメン店「つねまる」店内

 約21坪の店内に18席を設ける同店。ラーメン店で働いた経験を持つ佐藤さんが、居酒屋経営で得た食材の知識と経験を生かしながらラーメン向けスープの研究を続け、開業にこぎ着けた。店名は佐藤さんの名前から。

[広告]

 比内地鶏を炊き出して作る三種類のスープを柱に、「コク旨あっさり」(720円)と「濃厚白湯」(780円)は、しょうゆ・塩・煮干・えびの4種のタレから選ぶことができるほか、「昔ながらの中華そば」(500円)、「まぜそば(塩・煮干塩・えび塩)」(680円)などを提供する。ギョーザやチャーハンとのセットメニュー(150円~280円追加)も用意する。

 佐藤さんは「仁井田エリアに新しい風を起こしたい思いで開業した。秋田で一番小じゃれたラーメン屋を自負しながら、『我武者羅』にラーメンを作る。気軽に来店いただければ」と意気込みを見せる。

 営業時間は11時~15時(スープが無くなり次第終了)。月曜定休。