「環境あきた県民塾」修了式を開催-山根一眞さんの講演も

昨年度の同講座で、鳥のポーズを決める特別講師の柳生博さん。今年は山根一眞さんを特別講師に招く

昨年度の同講座で、鳥のポーズを決める特別講師の柳生博さん。今年は山根一眞さんを特別講師に招く

  •  

 秋田県環境あきた創造課(秋田市山王4、TEL 018-860-1574)は3月8日、2007年度の「環境あきた県民塾」修了式などを兼ねる公開講座「あきたの環境を考える集い」を秋田市文化会館(山王7、TEL 018-865-1191)で開催する。

 「環境あきた県民塾」は、ごみ問題や地球温暖化などの環境問題について、講義の受講や体験学習を行うもので、今年度は122人が受講、69人が修了した。修了者のうち希望者は、県によって「あきたエコマイスター」に認定・登録される。

[広告]

 「環境あきた県民塾」の修了証授与と「あきたエコマイスター」の認定式を兼ねる同公開講座は、実践活動を行っているエコマイスターの事例紹介や、環境問題に造詣の深いノンフィクション作家・山根一眞さんが「温暖化クライシスと地球生命-あきたエコマイスターの課題」と題する特別講演も行う。

 同課の門脇さんは「環境問題を身近な課題としてとらえ、環境保全活動のリーダーとして活躍し、地域の担い手になってもらえれば」と話している。

 開講時間は、13時30分~16時。定員350人。入場無料。

あきたエコマイスターネット秋田市文化会館新「秋田市野鳥マップ」発行(秋田経済新聞)「ごみを出さない料理教室」(秋田経済新聞)CO2削減を実感できる「e-デジシャク」(盛岡経済新聞)