見る・遊ぶ

「秋田県民歌×レゲエ」ダンス動画公開 秋田市文化創造館の開館に合わせ

秋田市文化創造館(秋田市千秋明徳町)の開館に合わせて公開された「みんなで踊ろう あきたすか!」動画の一場面

秋田市文化創造館(秋田市千秋明徳町)の開館に合わせて公開された「みんなで踊ろう あきたすか!」動画の一場面

  • 4

  •  

 秋田市文化創造館(秋田市千秋明徳町)の開館に合わせたダンスパフォーマンス動画が2月2日、ユーチューブで公開された。

 3月21日に開館予定の同施設開館プレ事業として、施設を管理・運営するNPO法人アーツセンターあきた(新屋大川町)が2020年、市民向けワークショップを開催。秋田市在住の信太亜華音(しだあかね)さんから提案されたアイデアを基に「誰もが楽しめるダンス」を企画した。

[広告]

 ダンスサーカス集団「BAZAR(バザール)」を主宰する安達香澄さんと山村佑理さんを講師に招き、「日常の何気ない動作や、秋田の風景をモチーフに生み出した動き」を盛り込みながら、布を両手に踊るダンスを創作。県内を拠点に音楽活動に取り組むレゲエバンド「英心&ザ・メディテーショナリーズ」の南米音楽スカ調の楽曲に「秋田県民歌」を加えたオリジナル曲「あきたすか!」に合わせて踊る。

 「みんなで踊ろう あきたすか!」と名付け、安達さんと山村さんが担当するダンスレッスンと、市民がさまざまな楽器を持ち寄り、アレンジを加えながらダンスを披露する9分ほどの動画にまとめた。

 同NPO担当の前田優子さんは「椅子に座りながら踊ることもできるダンスに仕上げた。開館オープニングイベントでも披露するが、幅広い年齢層の皆さんに自宅でも楽しんでいただければ」と話す。

 動画はユーチューブで閲覧できるほか、市内サイネージでも上映する。希望者にはDVDを配る。

 問い合わせは、同NPO(TEL 018-888-8137)まで。