食べる

秋田・菓子パンの包装に「釣りキチ三平」 漫画家・矢口高雄さんの功績称え

「釣りキチ三平」作品をあしらった菓子パン「アベックトーストシュガーバター」(たけや製パン)のパッケージ

「釣りキチ三平」作品をあしらった菓子パン「アベックトーストシュガーバター」(たけや製パン)のパッケージ

  • 67

  •  

 たけや製パン(秋田市川尻町字大川反)は2月1日、パッケージに「釣りキチ三平」作品をあしらった菓子パン3種を発売する。

秋田県南の春をイメージした故・矢口高雄さんの作品「桜吹雪」

 昨年11月に亡くなった、秋田県横手市(旧増田町)出身の漫画家・矢口高雄さん。「矢口さんの功績を称えながら、矢口さんが残した作品とソウルフードとして県民に愛される菓子パンのコラボを」と、同社が、原画4万2000点以上を所蔵する横手市増田まんが美術館(横手市)と連携して企画した。

[広告]

 発売するのは、「アベックトーストシュガーバター」、コーヒークリームをサンドした「カステラサンドコーヒー」(以上、130円)、バター風味のデニッシュ「バターフレーキ」(125円)の3種類で、いずれも同社の定番商品。

 それぞれのパッケージに、横手市の冬を描いた「光ポスター(冬)」、秋田県南の春をイメージした「桜吹雪」、山形県にまたがる鳥海山を描いた「鳥海初冠雪」の3作品をあしらった。

 秋田県内のスーパー、デイリーヤマザキなど、約600店舗で販売する。