食べる 買う

秋田で「釣りキチ三平弁当」限定販売へ 県出身の漫画家・矢口高雄さん追悼で

漫画家の矢口高雄さんとコラボした駅弁「釣りキチ三平弁当・きのこ編(和牛入り)」

漫画家の矢口高雄さんとコラボした駅弁「釣りキチ三平弁当・きのこ編(和牛入り)」

  • 486

  •  

 駅弁や仕出しの製造販売を手掛ける関根屋(秋田市東通1、TEL 018-833-6461)は12月1日、漫画家の矢口高雄さんとコラボした駅弁「釣りキチ三平弁当・きのこ編(和牛入り)」を限定販売する。

「釣りキチ三平弁当・きのこ編(和牛入り)」パッケージ

 11月20日に81歳で死去した秋田県横手市出身の矢口さん。代表作「釣りキチ三平」の主人公・三平三平(みひらさんぺい)が住む山里の秋をイメージし、和牛と秋田県産のマイタケやシメジなどをあきたこまちの茶飯にトッピングし、パッケージデザインにも同作品を使った駅弁を9年ほど前に発売した。

[広告]

 現在は予約販売のみ受け付ける商品となっていたが、「生前に矢口さんと打ち合わせて作り上げた、当社にとって思い入れの深い商品」(金子達也社長)と、追悼の意を込めて期間限定で販売することを決めた。

 価格は1,080円。秋田駅ビル・トピコ弁当売店やニューデイズ秋田中央口店(以上、中通7)などで販売する。12月20日まで。