「あきたこまち」新キャラクター募集-ポスト「釣りキチ三平」は?

2000年からキャラクターに採用されている秋田県出身の漫画家、矢口高雄氏の「釣りキチ三平」

2000年からキャラクターに採用されている秋田県出身の漫画家、矢口高雄氏の「釣りキチ三平」

  • 0

  •  

 JA全農あきた(秋田市八橋南、TEL 018-864-2401)は現在、秋田県産のブランド米「あきたこまち」のイメージアップと消費拡大を図るため、8年ぶりに新キャラクターを募集している。

[広告]

 1984年に誕生した「あきたこまち」は、秋田県出身の小野小町に由来する画期的なネーミングで成功を収めた品種。もち米のように粘り気が多く、甘み、香りともに豊かなのが特徴。2006年度品種別作付け見込みは「コシヒカリ」「ヒノヒカリ」「ひとめぼれ」に続いて第4位。2000年から現在はまでは秋田県出身の漫画家、矢口高雄氏の「釣りキチ三平」がキャラクターデザインに採用されている。

 今回は、市女笠(いちめがさ)の女性、または「美人を育てる秋田米」のキャッチフレーズと品種名「あきたこまち」のイメージに合った女性のキャラクターデザインを募集。応募締め切りは4月10日(必着)。発表は5月上旬で、最優秀賞1作品には賞金100万円と「あきたこまち」60キログラムが贈られる。

 小学生絵画コンクールも同時開催中で、「ごはんのある風景」をテーマとした作品を募集している。最優秀賞1人に、図書券1万円分と「あきたこまち」60キログラムが贈られる。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース