天気予報

16

9

みん経トピックス

文化センター

雄物川の漂着ゴミを大量回収秋田で絵はんこ教室、初開講

白神山地の天然水を使った10円まんじゅう、開店3日で10万個販売

  • 0
白神山地の天然水を使った10円まんじゅう、開店3日で10万個販売

世界遺産・白神山地の地下水を使用した「まるごと本舗」の10円まんじゅう

写真を拡大 地図を拡大

 地元資本による10円まんじゅう専門店「まるごと本舗」(秋田市卸町2、TEL 018-866-3987)が4月17日、秋田まるごと市場内に開店した。

 「秋田での花見の時期に合わせて開店した」(担当者)という同店には、初日開店前から長蛇の列ができたため、急きょ開店時間を早めるなど販売員は対応に追われたが、初日だけで4万個を売り上げ、開店3日で10万個を超える好評ぶりを見せた。

 「100%自社経営すれば大手にフランチャイズ料を払わないで済む分、原料コストを上げて、良いものを提供できる」と考えた同店運営の「酒の英雄」(旭南3、TEL 018-862-5983)冨野和夫会長。「まんじゅうの皮に使う水にまでこだわったおいしい10円まんじゅうは必ず売れる」と水は世界遺産・白神山地の地下水、「あん」は北海道十勝産小豆を選んだ。

 冨野会長は「地元企業がお金の流出に抵抗しなければ地域の活性化はない。秋田で商売をさせてもらっている以上、商人として秋田のために何かしたい」と、今後は秋田県内を中心に複数店舗の出店を予定しているという。

 営業時間は10時~17時。10個=115円(プラパック)、20個=230円(化粧箱入り)、30個=320円(化粧箱入りは340円)、50個=540円。

和風しょうゆ味の「みたらしプリン」-秋田の県内産素材で商品開発(秋田経済新聞)桜酵母を使用した「さくらワイン」、秋田で開花前に人気(秋田経済新聞)老舗和菓子店で一般向けに和菓子講習会-定員超える人気に(秋田経済新聞)酒の英雄秋田まるごと市場

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング