買う

秋田のホテルが日本酒スイーツ 「父の日」需要など見込み

秋田市内のホテルが販売する日本酒を原料に使うスイーツ

秋田市内のホテルが販売する日本酒を原料に使うスイーツ

  •  
  •  

 秋田キャッスルホテル(秋田市中通1、TEL 0120-834-055)が現在、純米吟醸酒を原料に使うスイーツなどをホテル内で展開している。

 同ホテルが秋田酒造(新屋元町)と共同企画し、昨年11月に発売した純米吟醸酒「はれひめ」を原料に使うパウンドケーキ(1カット=180円、1本=900円)や同酒蔵の酒かすを原料に使うクッキー(6枚、130円)、ブラウニー(180円)などをホテル内ベーカリーで販売する。

[広告]

 ホテル内バーでは同銘柄を使う日本酒カクテル(950円)、レストランではドレッシング(950円)など、合わせて13種類の「はれひめ」商品を展開する。

 「当ホテル女性チームが、多くの女性に日本酒を楽しんでもらえるメニューをと企画した。女性はもちろん、父の日の贈り物としてもよろこんでもらえれるのでは」とホテルの広報担当者。

 営業時間は、ベーカリー=10時~19時、レストラン=11時~20時30分、バー=17時~24時。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ