見る・遊ぶ

秋田で女性彫刻家が個展 川反のカフェに母子像など10点展示

「季月の森」展に展示する菅原綾希子さんの彫刻作品

「季月の森」展に展示する菅原綾希子さんの彫刻作品

  •  
  •  

 彫刻作品の制作などを手掛ける菅原綾希子さんの個展「季月の森」が6月15日、カフェ・エピス(秋田市大町3)で始まる。

「季月の森」展を開くカフェ・エピス展示スペース

 秋田市内の自宅で彫刻作品などの制作に取り組み、秋田県美術展覧会特賞や国民文化祭美術展文部科学大臣賞などの受賞経歴を持つ菅原さんが、カフェ内の空間から受けたイメージと6月をテーマに「季月の森」と銘打ち、個展を企画した。

[広告]

 あえて、ひび割れさせるなど古びた表現を取り入れた造形や彩色が特長的な菅原さんの作品群。母子像や女性像のほか、植物や建造物など陶で作る立体造形作品を中心に10点以上を展示する。一部展示作品は販売する。

 現在、6歳児の母親でもある菅原さん。「女性ならではの視点を意識して制作に取り組んでいる。梅雨の季節、しっとりした森の中のような空気を感じていただければ」と話す。

 個展に合わせ、菅原さんがアジサイや森、月などをモチーフに制作したブローチ(2,200円)を販売する。

 営業時間は11時~19時(日曜は18時まで)。月曜・火曜定休。今月30日まで。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ