見る・遊ぶ

秋田で猫の紙版画展「退屈をあげる」 同名絵本の作者が来秋

紙版画絵本「退屈をあげる」(青土社)

紙版画絵本「退屈をあげる」(青土社)

  •  
  •  

 イラストレーターで紙版画家の坂本千明さんの原画展が5月24日から、セレクト雑貨店「blank+(ブランクプラス)」(秋田市楢山本町、TEL 018-811-0171)で開かれる。

 飼い猫「楳(うめ)」との出会いから別れまでを、猫の目線に立ったエッセーと紙版画で描いた坂本さんの作品「退屈をあげる」の原画展。

[広告]

 当初、自費出版として制作したところ人気を集め、重刷を経て昨年10月、青土社(東京都千代田区)が新装本として出版した。現在、国内で原画の巡回展を開く。

 版画作品や猫に関連した書籍のほか、ブローチやオブジェなど雑貨類の特集販売会を「猫にまつわるアレコレ展」と銘打ち開く。坂本さんも来店を予定する。

 店主の三浦美緒理さんは「猫好きの人のみならず、多くの皆さんに読んでいただきたい作品。猫に関連した雑貨類と合わせて楽しんでいただければ」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は11時~19時。入場無料。5月30日まで。

  • はてなブックマークに追加