暮らす・働く

「超神ネイガーシグマ」が1周年 幼児向け交通安全教室で活動

秋田県内で開かれる幼児向け交通安全教室に登場する「超神ネイガーシグマ」(写真中央)

秋田県内で開かれる幼児向け交通安全教室に登場する「超神ネイガーシグマ」(写真中央)

  •  
  •  

 ご当地ヒーロー「超神ネイガーシグマ」が5月、活動1周年を迎えた。

「超神ネイガーシグマ」

 交通事故から秋田県内の子どもを守ることを使命に、「超神ネイガー」がさらに変身した姿の「シグマ」。

[広告]

 往年のスーパーカーをイメージした赤が基調のマスクとスーツに、信号機や「止まれ」標識などをデザインに盛り込んだ。腰にはシートベルトを巻く。ネイガーの共同原作者・高橋大さんがデザインし、海老名保さんが造形を手掛けた。

 昨年5月、県内の幼稚園や保育園を回って開く「JA共済」主催の交通安全教室に初めて姿を現して以降、同イベントにのみ登場する。

 同イベントは5月13日を皮切りに、年間50回ほどの開催を予定する。

  • はてなブックマークに追加