秋田の新会社社長が飲酒座談会 ヒーロープロデューサー海老名さん迎え

「娯楽」のアプローチから、地域課題の解決へ向けた事業展開を計画する「ファイオン」の北嶋友暁さん

「娯楽」のアプローチから、地域課題の解決へ向けた事業展開を計画する「ファイオン」の北嶋友暁さん

  •  

 新会社社長らを交えた飲酒座談会「人生を娯楽に。~マティログの野望」が5月21日、アートスペース「ココラボラトリー」(秋田市大町3、TEL 018-866-1559)で開かれる。

ご当地ヒーローのプロデュースなどを手掛ける海老名保さん

 「マティログ」の芸名で活動する秋田市在住のシンガー・ソングライターの北嶋友暁さん。10年にわたり、ラジオやテレビ、イベント会場などで司会業に携わった経験を生かして4月、「人生を娯楽に」を社是に自身が運営する事務所を法人化した。今後、高齢化や就農人口の減少など地域が抱える課題について、「娯楽」からアプローチした事業展開を予定する。

[広告]

 北嶋さんの展望について「飲酒を楽しみながら聞く場を」と、IT関連会社の経営者らで作る「秋田中年会議所」(旭北栄町)と秋田経済新聞が共同で企画した。

 「超神ネイガー」生みの親で、国内外でご当地ヒーローのプロデュースなどを手掛ける「エフツーゾーン」(にかほ市)の海老名保社長をゲストに迎え、地方都市を拠点に「エンターテインメント」を営利事業として展開することなどをテーマに参加者を交えた座談を行う。

 開催時間は19時~。参加費は3,000円(飲食代含む)。定員40人。予約が必要。