秋田のシンガー・ソングライターが事務所を法人化 社是は「人生を娯楽に」

「娯楽分野の経験を生かした新事業を手掛けたい」と話す北嶋友暁さん

「娯楽分野の経験を生かした新事業を手掛けたい」と話す北嶋友暁さん

  •  
  •  

 「マティログ」の芸名で活動する秋田市在住のシンガー・ソングライター北嶋友暁さんが4月23日、個人事務所を法人化した。

 2007年に帰郷し、音楽活動の傍ら、ラジオやテレビ、イベント会場で司会業などに携わってきた北嶋さん。「これまでの経験を生かしながら、エンターテインメント分野で業務の幅を広げたい」と、妻で俳優のゴトウモエさんら数人の協力を得て、これまでの個人事務所を株式会社化した。社名は「ファイオン」(秋田市中通4)。北嶋さんが代表を務める。

[広告]

 「人生を娯楽に」を社是に、司会やナレーションなどに携わるタレントのマネジメントのほか、イベント企画やプロデュースなどを手掛ける予定。

 北嶋さんは「農業や観光、高齢化などの地域課題の解決へ向けて、私の強みである娯楽分野からアプローチする新事業を計画している。年内をめどに事業計画を具体化できれば」と意気込みを見せる。

 5月下旬、市内でトークイベントの開催を予定する。

  • はてなブックマークに追加