食べる

秋田のコーヒー豆店で1日限り「焼き芋」提供 写真家とコラボで

秋田市在住の写真家・高橋希さんが専用焼き器で作る「焼き芋」 © 高橋希

秋田市在住の写真家・高橋希さんが専用焼き器で作る「焼き芋」 © 高橋希

  •  

 自家焙煎コーヒー豆を扱う「のら珈琲」(秋田市旭南1、TEL 018-807-7100)で4月13日、焼き芋とコーヒーの特別セットを提供する。

好きが高じて「焼き芋」を販売する写真家の高橋希さん

 「焼き芋好きが高じた」という秋田市在住の写真家・高橋希さんが「オジモイモ屋」と称し、2016年から冬期限定販売する「焼き芋」。

[広告]

2月に今期の販売を終了したが、「焼き足りない」と九州産のサツマイモ「紅はるか」を仕入れたことから、「豆と芋」と銘打ち同店とコラボ販売する。

 「今度こそ今期最後。焙煎したてのコーヒーと焼きたての芋を用意しているので、春の陽気の中、散歩がてらに足を運んでもらえれば」と高橋さん。

 価格は600円。提供時間は12時~16時30分。