食べる

秋田・中通のランチ専門店が新メニュー 県産豚の厚切りしょうが焼き

秋田県産豚肉を使ったランチメニュー「厚切りポークジンジャー」

秋田県産豚肉を使ったランチメニュー「厚切りポークジンジャー」

  • 1

  •  

 2種類のみのランチメニューを提供する秋田市中通の「le repas(ルルパ)」(秋田市中通5、TEL 018-887-5881)が2月13日、3種類目のメニューを追加した。

厚さ1センチの秋田県産豚肉を使った「厚切りポークジンジャー」

[広告]

 自家製薫製がメインメニューのバル「中通chillout(チルアウト)」と同一店舗で、昨年10月から営業するランチ専門店。

 これまで、低温の油で煮込んだ「鶏のコンフィ」と仔牛の骨からダシを取ったフォン・ド・ボーで仕上げる「ルルパのハンバーグ」の2種類のみを提供してきたが、「ボリュームを楽しめる厚みある豚肉料理を」と「厚切りポークジンジャー」(以上、1,000円)をメニューに加えた。

 厚さ約1センチに切った秋田県産豚の肩ロース150グラムと国産生姜を使い、甘辛く仕上げた。店主の加賀谷沙也佳さんは「薄切りの肉を使ったしょうが焼きが最近の主流だが、ブロックの段階からじっくり火を入れ、カット後に表面を焼き上げて仕上げる豚肉は、中はしっとり柔らかく外はカリッとした食感。幅広い世代の皆さんに楽しんでいただけるのでは」と新メニューに自信を見せる。「数量限定のため予約いただければ」とも。

 営業時間は11時30分~14時。水曜・日曜・祝日定休。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース