天気予報

5

1

みん経トピックス

秋田出身シンガーが凱旋公演秋田でかぎ針編みアクセ展

秋田駅東地区で初めての「夏祭り」開催へ 地元企業が企画勉強会も

秋田駅東地区で初めての「夏祭り」開催へ 地元企業が企画勉強会も

社員向け研修を兼ねた「夏祭り」企画勉強会の様子

写真を拡大 地図を拡大

 秋田駅東地区で現在、初めての「夏祭り」の開催へ向けた準備が進められている。

「メディアに取り上げられる夏祭り」をテーマに行われたワークショップ

 地域ごとに開かれる「夏祭り」が同エリアでは行われていないことから、地域住民や同エリアで不動産事業などを手掛ける「リネシス」(秋田市広面屋敷田)が実行委員会を立ち上げた。

 6月1日、東京都内でPR会社を経営する島野裕子さんを講師に招き、夏祭りの企画勉強会を兼ねて開いた同社社員向け勉強会では、島野さんが広報の必要性や広告との違いなどについて解説。「メディアに取材されることを目指した企画内容であること」などを視点にワークショップも開き、参加した約40人の社員は「建築業を生かした流しそうめんでギネスに挑戦」などのアイデアを活発に出し合った。

 「メディアに取り上げられることを意識した企画は、内容を大きく外さない。社員一人一人がPR意識を持って業務に当たることが大切」と島野さん。森裕嗣社長は「一企業としてではなく、地域コミュニティーの一員としての取り組み。社員個々が大きな発信力を持つことにつなげられれば」と期待を込めた。

 同地区の夏祭りは8月11日、こまち公園(東通仲町)での開催を予定する。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング