秋田で飲酒座談会「百杯会」-ゲスト10人がリレー形式でトーク

「語り伝えること、耳を傾けること、対話すること」がキーワードの飲み会「百杯会」

「語り伝えること、耳を傾けること、対話すること」がキーワードの飲み会「百杯会」

  •  
  •  

 飲酒座談会「百杯会~マスマスあなたを好きになるトークショー」が9月11日、アートスペース「ココラボラトリー」(秋田市大町3、TEL 018-866-1559)で開かれる。

毎回、ユニークな趣向で人気の飲酒座談会「百杯会」

 同アートスペースを運営する笹尾千草さんが「世代や社会的立場を超えた交流の場を」と、祖父が始めた飲酒座談会を受け継ぎ、「語り伝えること、耳を傾けること、対話すること」をキーワードに毎回テーマを決め、2005年ごろから不定期で開いている同イベント。

[広告]

 14回目となる今回のテーマは「マスマスあなたを好きになる」。現在、秋田市内で開催中の「升」がテーマの作品展示会「100マス詣展」の関連イベントとして企画した。

 当日、秋田県内を拠点にさまざまな分野の活動に取り組むゲスト10人を迎え、人気テレビ番組「さんまのまんま」をイメージしたというリレー形式のトークショースタイルで開く。司会はグラフィックデザイナーの後藤仁さんと澁谷和之さんが務める。

 「日頃気になっているゲストの話を聞きながら、『マス酒』を酌み交わすことで、お互いが『マスマス』気になったり、好きになったりするきっかけになれば」と笹尾さん。

 リレー形式のトークゲストは出演順に次の通り。秋田経済新聞の千葉尚志編集長、地域資源を活用した地域活性活動などに取り組む田宮慎さん、仙北市で農山村の活性化事業を手掛ける泉谷衆さん、雑貨類のフリーマーケットイベントを主催する三浦泉さん、雑貨店を経営する三浦美緒理さん、オリジナルデザインTシャツの制作販売を手掛ける京野誠さん、ユニークなアプローチで農業に取り組む斉藤善宣さん、カジュアルなDJイベントを主催する渡邉洋祐さん、地元の「ちんどん屋」メンバーのれんげさん、シャンソン歌手のアサミさん。

 開催時間=16時~19時(開場=15時30分)。入場料は1,000円(オリジナル升と1ドリンク付き)。

  • はてなブックマークに追加