大阪の新ヒーロー「浪速伝説トライオー」が来秋-師匠は「超神ネイガー」

「超神ネイガー」の活動拠点を訪れ、ご当地ヒーロー心得などの伝授を受けた「浪速伝説トライオー」

「超神ネイガー」の活動拠点を訪れ、ご当地ヒーロー心得などの伝授を受けた「浪速伝説トライオー」

  •  

 大阪のご当地ヒーロー「浪速伝説トライオー」が9月6日、秋田のヒーロー「超神ネイガー」の活動拠点を訪問し、ご当地ヒーローとしての心得などの指導を受けた。

大阪の平和を乱す「スベル族」の怪人

 阪神タイガースの「トラ」、挑戦するという意味の「トライ」、大阪の「オー」から名付けられた「トライオー」。大阪ヒーロー実行委員会(大阪市中央区)が企画した。

[広告]

 トラと鎧(よろい)をモチーフに、「ネイガー」や沖縄のヒーロー「琉神マブヤー」のプロデュースも手掛ける海老名保さんが、大阪の新しいご当地ヒーローとして制作。「面白くないことを言って場をしらけさせる『スベル族』から大阪を守る」という大阪らしいストーリーも設定した。

 「ネイガー」の活動拠点で海老名さんが経営するスポーツジム「F2-ZONE」(にかほ市)を初めて訪れた「トライオー」。同実行委員会の新井庸能(のぶたか)さんは「秋田の訪問で、師匠のネイガーにヒーローとしての心得も伝授してもらった」とし、「大阪育ちのヒーローとして地元を盛り上げていきたい。皆さんに応援いただければ」と話す。

 「私はタイガーマスクの大ファンなので、トラがモチーフのヒーローは作りがいがあった。トライオーには『トラの穴』ならぬ『ナマハゲの穴』で鍛えてもらいたい」と海老名さん。

 正式デビューは10月中旬を予定。ユーチューブで特撮番組の配信やアトラクションショーの開催などを予定する。