秋田の酒造メーカーが「酒蔵」をリノベーション、イベント空間へ

一般も利用できるよう検討されている酒蔵を改装したイベント空間「酒造道場・仙人蔵」

一般も利用できるよう検討されている酒蔵を改装したイベント空間「酒造道場・仙人蔵」

  • 0

  •  

 秋田酒類製造(秋田市川元むつみ町、TEL 018-864-7331)は8月1日、同社敷地内にある酒蔵を改装した「酒造道場・仙人蔵(せんにんぐら)」のイベントスペースとしてのこけら落としを行った。

[広告]

 1953年に建造された日本酒の手造り蔵である「仙人蔵」は、これまでも一般見学のほか、同社や日本酒に関する資料館として活用してきたが、新たにイベントスペースとしても使えるようにリノベーションを行い、創業記念日の同日、元オフコースの大間ジローさんを招いた社員向けライブを開催した。

 古民家調の落ち着いた雰囲気の館内には、木製の古い酒造道具を活用したテーブルや大型ハイビジョンテレビを設置するほか、モダンなデザインのバーカウンターも。

 「仙人蔵」を担当する同社の京野さんは「将来は展示会やライブなどのイベントスペースとして一般に開放することを検討している」と話す。

 同社は東日本第2位の生産量を誇る秋田最大の酒造メーカーで、「清酒・高清水(たかしみず)」が有名。

秋田酒類製造仙人蔵

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース