天気予報

33

23

みん経トピックス

秋田で金色グッズ人気に秋田で「健康カフェ」好評

秋田で「八橋人形」日本画展 「ひな人形」題材に25点

秋田で「八橋人形」日本画展 「ひな人形」題材に25点

郷土人形「八橋(やばせ)人形」が題材のイラストレーター・小西由紀子さんの作品

写真を拡大 地図を拡大

 デザインスペース「ル・エタージュ」(秋田市山王5、TEL 018-866-3890)で現在、郷土人形「八橋(やばせ)人形」が題材の日本画展が開かれている。

秋田市の郷土人形「八橋人形」を描いた「ひな絵」展会場の様子

 型取りして焼いた土に職人の手で絵付けをする「八橋人形」。素朴な素材感と顔つきの人形は市内を中心に親しまれてきたが、2014年、後継者がないまま唯一制作を続けてきた職人が亡くなった。

 現在、人形の保存などに取り組む「八橋人形伝承の会」(八橋本町1)のメンバーでイラストレーターの小西由紀子さんが、「八橋人形の代表的な造形『ひな人形』の魅力を日本画として残せないか」と、横手市に伝わる「十文字和紙」を画材に作品を制作。「ひな絵」展と銘打ち、日本画作品25点のほか、人形、ポストカードなどを展示販売する。

 「地域に密着し愛されてきたものがなくなるのはさみしい。作品を通じて若い世代の皆さんにも関心を持ってもらえれば」と小西さん。

 営業時間は11時~19時(21日は18時まで)。2月21日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

秋田市内のギャラリー「ビヨンポイント」で開催中の「習慣のとりこ」展 秋田・南大通りの空き店舗に美術映像作品 ウインドー越しに通行人楽しませる(この写真の記事へ)
[拡大写真]

アクセスランキング