秋田県職員185人の共同ブログ、人気に-4月から県民ブロガーも参加

ブログで秋田情報を発信する県庁職員の「スギッチ」主任

ブログで秋田情報を発信する県庁職員の「スギッチ」主任

  •  

 秋田県庁職員185人による共同ブログ「秋田で元気に!」が3月18日、ブログ開設4カ月で30万PV(ページビュー)を超える人気ぶりを見せている。

ブログで秋田の情報を発信する県庁職員のスギッチ主任

 同ブログは、「財政負担をかけない県民サービスの向上」を目的に昨年10月28日に開設した「手作りチャレンジ事業」(通称=ゼロ予算事業)105件のひとつ。

[広告]

 「公務員による全庁的な共同ブログの設置は全国でも初めて」(秋田県知事公室・情報公開センターの吉尾さん)という珍しさも手伝い、読者や他県市町村からも問い合わせが入るほか、情報専門誌の取材を受けるなどの反響もあり、「年間30万PVが目標」(同)のところ、わずか4カ月で達成した。

 ブログ人気の秘密について、吉尾さんは「秋田の四季折々の自然や農作業の様子を文章と写真で伝えるほか、現在、秋田でロケ中の韓国の人気俳優イ・ビョンホンさんに関する話題など、秋田の情報を広く扱う」ことと、「せっかくアクセスいただくので、なるべく土曜・日曜も更新するようにしている」点を挙げる。

 ブログを運営するのは、県庁各課や地方機関の1~5人ずつ計185人。4月からは、あらかじめ「県民レポーター・スギッチメイト」として登録された秋田県民7人もブロガーとして参加する。