秋田で「まちづくり」フォーラム開催へ-多彩に活動する25団体が一堂に

秋田市を中心に活動する市民団体など約25団体が参加する「まちづくりほう!ラム2009」フライヤー

秋田市を中心に活動する市民団体など約25団体が参加する「まちづくりほう!ラム2009」フライヤー

  • 0

  •  

 秋田市を中心にまちづくり活動に取り組む市民団体によるフォーラム「まちづくりほう!ラム2009」が3月22日、秋田拠点センター・ALVE(秋田市東通仲町)で開催される。

 各団体が相互に情報を共有することで、持続可能なまちづくり活動のあり方を考えることを目的とする同フォーラムは、「パワーオブミュージックフロムアキタ」「仲小路JAZZフェスティバル」「AKITAカジュアルアーツフェスタ」「わらしべ貯金箱」「ほっとアートあきた」など約25団体が活動報告を行うほか、各団体がこれまでの経験で蓄積した「イベント開催マニュアル」や「イベント開催マインド」も公開する。

[広告]

 当日は、屋外広告によるまちづくり財源の創出を考案し、全国でまちづくり支援に取り組む「ジャパンエリアマネジメント」(東京都千代田区)の西本千尋社長が基調講演を行う。「誰もが街をプロデュース!」をテーマに講演した後、西本さんがコーディネーターを務め、パネルディスカッション「まちがステージのイベント-舞台裏にもやりかたがある」も行う。

 フォーラム担当者は「一般的なフォーラムというよりも参加型イベントを意識して企画した。ショーやダンスタイムのほか、屋台も出店するので、広く市民の皆さんにも楽しんでいただけると思う」とし、「まちづくり活動には財源の確保も大きな課題となることから、まちづくりで全国的に注目される西本さんを講師に招いた。参加者が相互にネットワークを構築することで、いい意味の化学反応が起これば」と期待を寄せる。

 開催時間は11時~17時。入場無料。

 問い合わせは同実行委員会(ココラボラトリー内、TEL 018-866-1559)まで。

ピックアップ

Stay at Home