秋田市内のビジネス3店舗、「ホテルパールシティ」に名称統一へ

現「ホテルパールシティ秋田」。「同秋田川反」に改称する

現「ホテルパールシティ秋田」。「同秋田川反」に改称する

  • 0

  •  

 宿泊施設の企画・経営などを手掛けるホテルマネージメントインターナショナル(神戸市)は4月1日、秋田市内で運営するホテル3店舗の名称を「ホテルパールシティ」に統一する。

「ホテルパールシティ秋田」に名称を変更する「アキタスカイホテル」

[広告]

 同社は、年間10店舗ほどのペースで全国のホテルや旅館をM&Aで傘下に収め、現在、全国で48店舗を運営するホテルグループ。「秋田市内の3店舗を『宿泊特化型』にカテゴライズし、サービスの向上に努めるため」(同社担当者)、名称を統一して運営することを決めた。

 名称を変更するのは、「ホテルパールシティ秋田」(大町3)、「アキタスカイホテル」(大町2)、「アキタシティホテル」(大町2)の3店舗で、それぞれ、「ホテルパールシティ秋田川反」「同秋田竿燈大通り」「同秋田大町」に変更する。

 担当者は「3店舗とも市中心部にあるロケーションを生かして、女性向け、長期滞在向け、学生団体向けなどビジネスホテルとしての特徴を出していきたい」とし、「朝食は地産地消にこだわっている。秋田の高級納豆や地元で手作りの豆腐などを使っているので、安心しておいしく召し上がっていただけると思う」と話す。

 名称変更を記念し、シングル1泊4,500円の宿泊優待券を各店ロビーで配布している。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース