見る・遊ぶ

秋田のラジオ局が「自由」な新番組 開局70周年で企画書を募集

ラジオ新番組「ABSフリースタイル」の企画書の応募を呼びかける、秋田放送編成広報部の武藤美結さんと同放送局マスコットの「ヨンチャン」

ラジオ新番組「ABSフリースタイル」の企画書の応募を呼びかける、秋田放送編成広報部の武藤美結さんと同放送局マスコットの「ヨンチャン」

  • 18

  •  

 秋田放送(秋田市中通7)が現在、4月から放送予定のラジオ番組「ABSフリースタイル」の番組企画書を募集している。

2023年に開局70周年を迎えたABS秋田放送社屋

[広告]

 今年、開局70周年を迎えることに合わせて、「リスナーが聴くだけではなく、作ることができるラジオ番組を」と県内在住者と県出身者を対象に企画した。

 募集する企画案のジャンルは自由で、団体・個人を問わずに応募できる。応募案の数なども問わない。番組の長さは、5分・10分・15分の3パターンを用意し、市民の「表現の場」として募集することから、録音や編集など番組の制作は応募者自身が行う。著作権処理は同放送局が行い、日本音楽著作権協会(JASRAC)などに登録済みの楽曲を使うことができる。

 編成広報部の齊藤篤さんは「開局70周年を迎え、さらにリスナーに身近な放送局を目指す取り組みの一環。皆さんにラジオのパーソナリティーやディレクターにチャレンジしてもらえれば」と応募を呼びかける。

 番組企画書は同放送局のウェブサイトで受け付ける。締め切りは2月28日。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース