食べる

秋田のカレー専門店がレトルト商品発売へ 男鹿の藻塩など使いグルテンフリー

秋田市のカレー専門店「ひよこカレー」店主の野口淳さん(左)とスタッフの木村遼さん(撮影向けにマスクを外しています)

秋田市のカレー専門店「ひよこカレー」店主の野口淳さん(左)とスタッフの木村遼さん(撮影向けにマスクを外しています)

  • 82

  •  

 秋田市のカレー専門店「ひよこカレー」(秋田市中通6、TEL 018-853-0565)が、現在、原料に小麦粉を使わないレトルト商品の発売準備を進めている。

小麦を使わないグルテンフリーカレー

[広告]

 2019年の開店以来、インドカレーをベースに煮込んだタマネギなどの野菜のとろみとスパイスを生かし、油分や塩分を控えながら、小麦粉を使わない「グルテンフリー」メニューを提供する同店。

 現在、男鹿産の藻塩を使うなどレシピに工夫を重ねて「隠し味の醤油に含まれる少量の小麦粉も含まないカレー」を開発し、クラウドファンディングで支援を募る。

 同店を運営するロックフィールドカンパニー(保戸野八丁)の野口淳社長 は「毎日食べられる健康カレーがコンセプトの当店。小麦アレルギーに悩む人だけではなく、カレーをあまり食べない人にも楽しんでもらえる商品に仕上がったのでは」と自信を見せる。

 8月上旬、インターネットで販売を予定するほか、店内メニューも同様のカレールウに切り替える予定。

 営業時間は、11時~15時、17時30分~20時(日曜・祝日は11時~19時)。月曜定休。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース