見る・遊ぶ

秋田の釣り具店がメバル釣り大会開催へ SNS使い釣果を競う

SNSの投稿で釣果を競う「メバリング大会」を開く「毛針ちゃん」こと釣具店店主の山田希望さん

SNSの投稿で釣果を競う「メバリング大会」を開く「毛針ちゃん」こと釣具店店主の山田希望さん

  • 47

  •  

 中居釣具店(潟上市)が現在、メバル釣り大会「第1回メバリング大会」の参加者を募集している。

メバル釣り大会への参加を呼びかける釣具店店主の毛針ちゃん

[広告]

 海釣り用毛針を専門に製作・販売し、釣りファンから「毛針ちゃん」の愛称で親しまれる店主の山田希望(のぞみ)さんが営業する同店。「全国のどこにいても参加できる釣り大会を」と、釣果をSNSで報告することで競う大会を初めて企画した。

 生の餌を使わずにルアーを使う「メバリング」で釣ることや、決められた時間帯の釣果の写真をツイッターかインスタグラムに投稿することなどが条件。指定の時間に同店に来店することで、店主と釣りを楽しむこともできる。

 開催6日間で最も大きいサイズのメバルを釣り上げた参加者を優勝とするほか、日別賞や参加回数賞などを用意し、同店が製作する毛針などの賞品を進呈する。

 「メバルに対する毛針の有効性のデータは収集段階だが、秋田でメバル釣りの盛んな季節に合わせて企画した。全国のどこからでも参加できるので、女性や未経験の皆さんも気軽に参加してもらえれば」と毛針ちゃん。

 参加費は1,000円(記念ステッカー付き)。開催期間は5月8日~13日。

 申し込みは、SNSのダイレクトメッセージで受け付ける。締め切りは5月4日。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース