食べる

秋田で「きりたんぽの日」に合わせた農水省のツイートが話題に

11月11日の「きりたんぽの日」に合わせてツイッターに投稿された画像(農林水産省のユーチューブ動画の一場面より)

11月11日の「きりたんぽの日」に合わせてツイッターに投稿された画像(農林水産省のユーチューブ動画の一場面より)

  • 123

  •  

 11月11日の「きりたんぽの日」に合わせて投稿された農林水産省のツイートと動画が、現在、秋田県内のツイッターユーザーを喜ばせている。

秋田の郷土料理「きりたんぽ鍋」

[広告]

 囲炉裏(いろり)でキリタンポを焼く様子が「1111」に見えることから、「かづのきりたんぽ倶楽部(くらぶ)」(鹿角市)が制定し、日本記念日協会(長野県)が認定する「きりたんぽの日」。

 前日の11月10日、農水省がハッシュタグ「#きりたんぽの日」を付けて「明日のきりたんぽの日に備えて、お米を準備しすぎてしまった方必見!」とツイートし、きりたんぽをご飯で挟んだようにも見える写真とユーチューブ動画のリンクを投稿した。

 2015(平成27)年から毎年、ツイッターにハッシュタグをつけて同日の認知を広める活動に取り組むご当地ヒーロー「超神ネイガー」がリツイートすると、ネイガーのファンや県民を中心に拡散され、これまでに両アカウント合わせて1800回以上の「いいね」が付けられたり、1000回を超えるリツイートがされたりするなど注目が集まった。動画の再生回数は1万1000回を超えた。

 ネイガーは「来たるエックスデーに向けた、わが地元の郷土食『きりたんぽ』の周知に感謝。霞が関ではセリの入手は難しいとは思うが、きりたんぽ鍋はセリが肝心。中の人が、根付きの立派なセリを入手できることを祈っている。良い鍋食えよ。メリー・キリタンポ。へばな」とコメントを寄せる。

 写真の正体は、「ご飯」だけで洋菓子マリトッツォを模した「マイトッツォ」。動画で詳しい作り方を紹介する。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース