3密を避けて新しい生活様式へ!

買う

秋田の陶芸家が作品展 コロナ禍で苦境のアートスペース支援で

秋田市在住の陶芸家・田村一さんの作品展会場の様子

秋田市在住の陶芸家・田村一さんの作品展会場の様子

  • 7

  •  

 秋田市在住の陶芸家・田村一さんの個展が現在、アートスペース「ココラボラトリー」(秋田市大町3、TEL 018-886-1559)で開かれている。

化粧土で印象的な模様を施した食器類

 2008年(平成20年)から同会場で、20回ほど展示会を開いてきた田村さん。予定していた多くのイベントがコロナ禍でキャンセルになるなど同スペースの苦境を知ったことと、自身の県外での展示機会が減ったことなどから急きょ作品展を企画した。

[広告]

 ろくろで制作して特徴的な取っ手を付けた鍋などの耐熱陶器や、ろくろを使う際に削り取った粘土を素材に再利用して型を取り、化粧土で装飾を施した食器類など約100点(4,000円~1万5,000円)の陶器を展示販売する。

 「コロナ禍のため、4カ月ほど県内にこもった成果が作品に現れている。大変な時世だが、器を手に取って気分転換していただくのも楽しいのでは」と田村さん。

 開催時間は11時~19時(最終日は17時まで)。入場無料。8月2日まで。