見る・遊ぶ

秋田で女性陶芸家3人展-「春色」食器類など300点展示

秋田市在住の陶芸家・草なぎ桃江(なぎは弓へんに剪)さん

秋田市在住の陶芸家・草なぎ桃江(なぎは弓へんに剪)さん

  •  
  •  

 アートスペース「ココラボラトリー」(秋田市大町3、TEL 018-866-1559)で現在、女性陶芸家3人による作品展「いろ、いろ、いろ-春待つ息吹き」が開かれている。

女性陶芸家の3人展「いろ、いろ、いろ-春待つ息吹き」会場の様子

 出展作家は、陶芸技法の「練り込み」でカラフルな模様の作品が特長の草なぎ桃江(なぎは弓へんに剪)さん、スキューバダイビングの体験などから海をイメージした青色の作品が多いShihoさん、陶器のほか磁器作品も手掛ける菅原さんの3人。互いの作風に共感したことなどから、昨年12月に仙台市内で初めて合同展を企画し今回で3回目の開催となる。

[広告]

 会場では、コーヒーカップ、ソーサーなどの食器類(3,000円~5,000円前後)を中心に、ブローチ(300円)、オブジェ(35万円)など約300点を展示販売する。

 秋田市在住の草なぎさんは「3人共、東北出身のため息が合った。春らしく温かい色彩の器で皆さんの食卓を華やかにしていただければ」と来場を呼び掛ける。

 会期中、13時~と15時~の1日2回、展示作品を使った「茶会」も開く。参加費は700円(要予約)。申し込みは草なぎさん(TEL 070-6494-7302)まで。

  • はてなブックマークに追加