3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

秋田の飲食イベントがオンライン飲み会 市内飲食店が特別メニューを提供

オンライン飲食イベント「おうちでアキタ・バール街」向けテークアウトメニューの例

オンライン飲食イベント「おうちでアキタ・バール街」向けテークアウトメニューの例

  •  
  •  

 秋田市の飲み歩きイベントのオンライン版「おうちでアキタ・バール街」が6月1日、開かれる。

秋田市内の飲食店がオンラインイベント向けに用意するテークアウトメニュー

 市内飲食店60店以上と市民1500人以上が参加し、2012(平成24)年から毎年秋に開かれる同名イベントのオンライン版。

[広告]

 あらかじめ購入したチケットを使い、参加店を「はしご」しながら飲食と交流を楽しむ通常のイベントに対し、オンライン版は「新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けた飲食店の支援を」と、市民にテークアウトメニューの予約をうながし、参加者は料理を自宅を楽しみながら、SNSやオンライン会議システム「Zoom」で料理を紹介し合うなどして交流を図る。

 5月1日に初めて行った試験開催の結果を受けて開く2回目は、洋食料理店「レストランかなや」(秋田市大町1)、山菜を使う料理を多くそろえる「隠家あわい」(高陽幸町5)、インドネシアやタイ、ベトナム料理などを提供する「ガドガド」(千秋矢留町)、フグ料理専門店「庵河豚(わんかーとん)」(保戸野桜町)の4店が、同イベント向けテークアウトメニューを用意する。

 参加店の特長を表して名付けた「洋食屋さん」「山菜小屋」「エスニックルーム」「河豚(ふぐ)の庵」の4つのルームをZoom内に設けて開く。

 実行委員長の武内伸文さんは「営業自粛要請が解除されたとはいえ、客足の戻りが思わしくないなど厳しい状況が続く市内の飲食店。Zoomへの参加は任意なので、参加店が特別に用意するテークアウト料理だけでも、多くの皆さんに楽しんでもらえれば」と支援を呼び掛ける。

 開催時間は19時~21時。参加無料だが、参加店の料理を予約する必要がある。価格は2,000円。詳細はホームページで確認できる。