3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

政府配布「布マスク」の有効活用を呼び掛け 秋田市通町商店街

  •  
  •  

 秋田市通町商店街が、現在、政府が来週から順次配布予定の「布製マスク」の有効活用を呼び掛けている。

「布マスク」の寄付を呼び掛けるポスター

 新型コロナウイルスの感染防止策の一環として、政府が全ての世帯に2枚ずつ郵送を予定する布製マスク。

[広告]

 「同対策に対する否定的な声が少なからず聞かれる一方、より多い枚数のマスクを必要とする団体や施設がある」ことから、同商店街振興組合(保戸野通町)が「マスク いのちのリレー」と銘打ち、配布を受けたマスクの寄付を市民に呼び掛ける。

 4月8日からSNSなどを通じて協力を呼び掛けたところ、9日現在、80人以上が再投稿する広がりを見せ、既に市内小学校などから問い合わせを受けているという。

 同商店街振興組合の青井智専務理事は「世の中が大変なときに大切なのは、自分たちができることをやること。ネガティブにならず、物事に前向きに取り組みたい。皆さんに協力いただければ」と話す。

 マスクの寄付は、同商店街のポスター掲示店などで受け付ける。

Stay at Home