3密を避けて新しい生活様式へ!

買う

秋田で眼鏡レンズの「くもり止め」が人気に マスク着用者増で

マスク着用者の増加に伴い売り上げを伸ばす眼鏡レンズ向けくもり止め商品(秋田市内の眼鏡店)

マスク着用者の増加に伴い売り上げを伸ばす眼鏡レンズ向けくもり止め商品(秋田市内の眼鏡店)

  • 12

  •  

 秋田市内の眼鏡店で現在、眼鏡レンズ向け「くもり止め」が人気商品になっている。

 眼鏡がくもりやすい冬季に多く売れる、眼鏡レンズ向けのくもり止め商品。「春先には売れ行きの落ち着く商品だが、新型コロナウイルスの影響からマスク着用率の高まりを受け、売り上げを伸ばしている」と話すのは、秋田市通町商店街にあるカモヤ眼鏡店(保戸野通町)の加茂谷福聡社長。

[広告]

 「例年3月以降の販売数は週2~3個ほどのところ、現在、1日に2個ペースに増えた」という。リピート客も多く、電話などで問い合わせも増えた。スプレーやジェル、布製など、さまざまなタイプのくもり止め商品をそろえる同店の人気商品は「使い捨てシート」タイプで、一部商品の入荷は遅れぎみだという。「くもり止め効果のあるレンズも用意しているので、検討いただければ」とも。

 営業時間は9時~19時(日曜・祝日は18時まで)。第2・3水曜定休。