見る・遊ぶ

秋田出身・在独の画家が作品展 秋田・川反のカフェ会場に

秋田市内のカフェで開催中のドイツ・ベルリン在住の画家・石塚智寿(ともひさ)さんの作品展

秋田市内のカフェで開催中のドイツ・ベルリン在住の画家・石塚智寿(ともひさ)さんの作品展

  •  
  •  

 川反(かわばた)中央ビルの「Cafe Epice(カフェエピス)」(秋田市大町3)で現在、秋田市出身でドイツ・ベルリン在住の画家・石塚智寿(ともひさ)さんの作品展が開かれている。

石塚智寿さんの個展「無意識の下層から From Subconscious」展示作品

 東京都渋谷区で10月に開催予定の個展「無意識の下層から From Subconscious」の巡回展として企画した。

[広告]

 2010(平成22)年8月から、ベルリンに移住して制作活動に取り組む石塚さん。「最初に色と線にでカオスを生み出すことに集中し、その後、カオスをじっと眺めることでイメージが浮かび上がらせながら制作する」というキャンバス画10点ほどを展示する。

 「広大に広がる海のような無意識からイメージを引っ張り上げるイメージを持って制作に取り組んでいる。私にとって縁の深い秋田と東京と2都市で開く巡回展。皆さんにご覧いただければ」と呼び掛ける。

 営業時間は11時~19時。9月29日まで。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ