暮らす・働く

秋田で「ビジネスプランコンテスト」公開審査会 観覧者募集

「あきた起業家交流会フェスタ」への来場を呼び掛ける「あきた企業活性化センター」スタッフ

「あきた起業家交流会フェスタ」への来場を呼び掛ける「あきた企業活性化センター」スタッフ

  •  

 「あきた起業家交流会フェスタ2018」が10月25日、秋田ビューホテル(秋田市中通2)で開かれる。

「あきた起業家交流会フェスタ2018」ポスター

 起業支援や起業家の交流促進などを目的に、あきた企業活性化センター(山王3)が2013年から開いている。「ビジネスプランコンテスト」の公開審査会と起業家交流会を行う。

[広告]

 今年は初めて「ビジネスプランコンテスト」に「学生の部」を設け、社会人14人と学生9人の計23人から事業計画案の応募があった。書類審査と面接を経て最終審査を通った社会人7人と学生5人の計12人が、公開プレゼンテーション審査に臨む。事業計画案と発表者は以下の通り。

 一般の部=「中国語圏の2回目以降の日本観光を秋田県の『コト』とマッチングするinakind事業」(北嶋友暁さん)、「次世代の起業家育成と地域のイノベーション創出が融合する起業スクールの開校」(石井宏典さん)、「地元高齢者(親世帯)並びに遠隔地親族(子世帯)の家族問題を相談~解決するための、ワンストップ型NPO法人、eナビステーション『りあん』を設立し、地域に貢献する」(越後康一さん)、「中古住宅再流通プラットフォームRESMY(リスマイ)」(門脇明日美さん)、「オール秋田で10年後も楽しく活気あふれる秋田を目指す!」(峰岸秀政さん)、「子どもあそび場 木質空間化プロジェクト」(小玉朋子さん)、「少子高齢化の秋田から発信!ちびっこからシニアまで皆が元気になれる『輪っはっは いんぐりっしゅ』」(佐々木知美さん)。

 学生の部=「個人経営用 滞在するだけでたまるポイントアプリ・ポイントカード~秋田のお店もっと入りやすく」(川上祥一さん)、「自由投稿型勉強版ショートムービーツール」(佐藤洋光さん)、「観光トレジャーハント」(荘野芹奈さん)、「社交ダンスで美しいスタイルと健康を手に入れる!~英国紳士・淑女の気分を味わえるカフェ&バーWaltz」(須藤よしのさん)、「トレンド博物館.COM」誰もが何かの専門家~Webメディア、イベント運営で科学技術コミュニケーションの橋をかける」(佐々木一織さん)。

 「新設した学生部門では、若者らしい斬新な発想のプランが多く寄せられた。起業を考えている皆さんにはもちろん、既に起業されている皆さんの参考にもなるのでは」と同センター総合企画課の赤坂匡映さん。「さまざまな分野の起業家や金融機関の関係者などと人脈を広げる貴重な機会になる交流会にも参加いただければ」と呼び掛ける。

 開催時間と参加費は、ビジネスプランコンテスト=10時~16時、入場無料、起業家交流会=17時~19時、3,000円。事前の申し込みが必要。締め切りは今月18日。