食べる

秋田・ホテルレストランの「カレーうどん」と「親子丼」が復活 ランチメニュー改定で

秋田キャッスルホテルがランチメニューに復活させた「比内地鶏卵の親子丼」

秋田キャッスルホテルがランチメニューに復活させた「比内地鶏卵の親子丼」

  •  

 秋田キャッスルホテル(秋田市中通1、TEL 018-834-1141)内のダイニングレストランのランチメニューに10月1日、「カレーうどん」と「親子丼」が復活する。

ホテルらしい工夫を盛り込んだ「カレーうどん」

 2017年1月まで営業していた「キャッスルハウス」から現在の店名「ザ・キャッスル」に変更したことを機に、ランチメニューから外れていた「キャッスル風カレーうどん」と「比内地鶏卵の親子丼」(以上、1,300円)。

[広告]

 今夏、ランチメニューのリニューアルへ向け、来店客などを対象に行ったアンケートで復活を望む声が多く寄せられたことから、約40種あるランチメニューの中に復活させた。

 同店担当者は「まろやかに仕立てたカレースープが特長のうどんには、『締め』をリゾット風に楽しんでいただけるご飯とかき揚げも付く。親子丼は、トロトロの食感にこだわり調理する。幅広い年代のお客さまに安心して利用いただけるメニューをそろえたので、皆さまにお楽しみいただければ」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は7時~21時(ランチメニューの提供は10時~17時)。