食べる

秋田駅のそば店がメニュー拡充 ブランド豚トッピングの辛口つけそばも

秋田駅改札前のそば店が提供する新メニュー「旨辛つけそば 白神豚」

秋田駅改札前のそば店が提供する新メニュー「旨辛つけそば 白神豚」

  •  
  •  

 JR秋田駅中央改札口前の駅そば「しらかみ庵」が4月1日、新メニューを追加した。

3月に開店1周年を迎えた駅そば「しらかみ庵」

 駅弁や仕出し料理などを手掛ける「関根屋」(秋田市東通1)とJR東日本東北総合サービス(仙台市)が提携し、2017年3月に開業した同店。

[広告]

 「駅そば復活」と銘打ち、「かけそば」(290円)や「かけうどん」(280円)、海老天や国産野菜を使ったかき揚げ、コロッケなどのトッピングメニュー(340円~480円)を中心に提供してきた同店。

 開業1年に合わせ、薄切りのブランド豚「白神豚」をトッピングし、ゴマ風味の辛みを効かせた温かいタレにつけて食べる「旨辛つけそば 白神豚」(630円)や「冷やし山菜そば」(420円)、「冷やし山菜かきあげそば」(520円)などメニューを拡充した。5月にはブランドネギ「白神ねぎ」をトッピングした「旨辛つけそば 白神豚と白神ねぎ」(710円)の提供も予定する。

 営業時間は7時~20時。

  • はてなブックマークに追加