秋田の女性2人組が「和菓子とコーヒー」のカフェ、1日限りの開店

コーヒー担当の佐藤恵さん(左)と和菓子担当の佐藤仁美さん

コーヒー担当の佐藤恵さん(左)と和菓子担当の佐藤仁美さん

  •  

 手づくり和菓子とコーヒーの出張サービスを行う女性2人組「和菓子と珈琲のユニット・佐藤家」が2月24日、「アートスタイルBLD」(秋田市楢山登町)内に1日限りのカフェを開店する。

 和菓子づくりが得意な佐藤仁美さんとコーヒーをいれるのが得意な佐藤恵さんが、「和菓子をコーヒーで食べたらおいしかった」ことから、「2人に親類関係はない」が「佐藤家」を結成。主にイベント会場向けに「和菓子とコーヒー」をセットにして提供する出張サービスを始めた。

[広告]

 昨年12月ごろ、「1日だけカフェをやりたい」と2人で話し合っていたところ、今月になって「ちょうど借りることができる場所が見つかった」(同)ことから開店を決めたという。

 約10坪の店内に、テーブル席とカウンター席を合わせて20席ほど用意するほか、「和菓子を扱う佐藤家らしく『和』の雰囲気を」(同)と数人分の畳席も用意するという。メニューは「和菓子とコーヒーのセット」(600円)だけだが、和菓子は「佐藤家初のカフェとして工夫したものを用意している」(仁美さん)という。

 店内を飾るアート作品は、市内のアーティスト7人が協力。写真、イラスト、貼り絵などを展示するほか、ビーズアクセサリーや陶芸作品の展示販売も行う。

 2人は「カフェのテーマは『ほっこり日和(びより)』。寒い中だけど、来店いただいた皆さんに、おいしいコーヒーと和菓子で日曜のひと時を『ほっこり』と過ごしてもらいたい」と話している。

 営業時間は11時~22時。

秋田の欧風カフェでボサノバライブ(秋田経済新聞)老舗和菓子店で一般向けに和菓子講習会(秋田経済新聞)野菜ソムリエのカフェ、秋田駅ビルに2号店(秋田経済新聞)秋田のTシャツ専門古着店、併設カフェと独自イベントで人気に(秋田経済新聞)和洋折衷スイーツ「桜プリン」-盛岡の和菓子店が期間限定販売(盛岡経済新聞)