食べる

秋田の老舗ドライブインの人気メニュー「河ドラ・ホルモン」、テークアウト商品に

「河辺ドライブイン」の名物メニュー「ホルモン」のテークアウト向け商品を発売した曽我雅也社長(右)

「河辺ドライブイン」の名物メニュー「ホルモン」のテークアウト向け商品を発売した曽我雅也社長(右)

  • 0

  •  

 秋田市の「河辺ドライブイン」(秋田市河辺和田、TEL 018-882-2361)が9月、同店人気メニューのテークアウト向け商品「河ドラ・ホルモン」の販売を始めた。

「河辺ドライブイン」の名物メニュー「ホルモン煮込み」

 国道13号線沿いの同店は、今年で開業49年を数える老舗ドライブイン。長距離トラックのドライバーや地元の家族連れなどに「河ドラ」の愛称で親しまれる。

[広告]

 中でも同店の名物メニュー「ホルモン煮込み」は、創業当初から「持ち帰りできないか」との要望が多く寄せられていたことから、常連客らにはビニール袋に入れて販売していたが、新たに真空パック商品として販売することを決めた。

 「調理からパック詰めまで、全て店内厨房(ちゅうぼう)で行っている。店内で食べていただくホルモンメニューと同じ味」と同店を経営する曽我雅也社長。「ご自宅で召し上がっていただくだけではなく、河辺地区の名物としてお土産にも利用いただけるのでは」と期待を寄せる。

 価格は1,200円(1キログラム)。